サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


Mステ

06月30日(金)22時13分
TVのところを偶然通りかかったら夏歌特集ってのをやってたから観た。
視聴者の投票なのかな?
世代を超えて100曲近く出てきたけど、知らない歌はなかった、すごいなぁ。
恋のマイアヒって、洋楽では初めての着メロダウンロード100万っていう記録を打ち立てたらしいよ。
実は私もDLしました。
本人達が来日して嬉しそうにスタジオで歌ってたけど、ヒットした理由は本人達には永遠に謎なんだろうなぁ。
なんでヒットしたかの説明はされてるとは思うけどね、それでもやっぱり分からないと思うよ。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


歌の練習

06月29日(木)22時19分
maru パセラに歌の練習に行ったのに、結局CDをかけて聞きながら話をしているだけで終ってしまった。
同行者に誕生日の人がいたら、こんなバースディトーストを出してくれた。>下は食パン中にはアイスも
CDとは言っても私の持ってないのばかりだったので要するに鑑賞会?
3時間があっと言う間だったよ。
ほとんど歌ってないってのに(CDにつられて歌ったりはしたけど)喋りすぎ笑いすぎで声が嗄れた。
喉って鍛えると強くなるんだってね。>まだまだだね

diary |コメント(-) |トラックバック(-)


パックマン

06月28日(水)21時32分
昨日の朝は、戦争の夢をみて夜明けに目が覚めたんだった。
戦争なんて体験してないっつーのに、妙にリアルでまいったよ。
起きて思い起こすに、あれはいろんな映画や小説のつぎはぎだったんじゃあるまいか。
はぐれた家族を思って悲しくなったり、慣れ親しんだ場所が火の海になったり、結構気力を消耗する夢だったな~。
で、起きて分かったんだ、ヘリコプターが何機も思いっきり低空飛行で飛んでたのよ。
起きてからも、窓がビリビリするくらいの爆音が5分くらい続いてた。
朝起きてニュースみたら、なぜ夜中にヘリが飛んでたのかがわかったよ。
現場が川崎(しかも川沿い)だったんだねぇ。>近い
心に傷は残ってしまったでしょうが、無事に救出されてホントによかった。

ゲーム「バテンカイトスII」でパックマンと言うマグナスをもらった。
サダルスウドの町でクズマーン家の妻から夫を探してと言われてミンタカまで探しに行って、家に帰って来た夫からお礼(?)としてもらったんだけどね。
マグナスは色々なものをカード化して携帯しているシステムなのだけど、パックマンは生きていて、自分の隣接するマグナスを食べちゃうんだよ。
食べて空いたところへ移動して、どんどん食べ進む。
しかも一度引き受けたら育てきるまで手放すことができないんだって。
いくつか食べられちゃったあとで、通信機や日記、闘技場のタグやセドナの住民票は食べないことに気がついたのでいそいで囲いこんだ。
こいつに147種類のマグナスを食べさせれば育てきったことになるらしい。
大変なものを引き受けちゃったなぁ。
でも、食べられないマグナスで囲った中に色々なものをマグナス化して入れて、しばらくしてみてみると食べてなくなってるのがなんだか楽しい。
その辺に落ちてるものをマグナス化するだけならそんなに大変じゃないんだけどね、ブレンド(ブレンド指示してからどっかでバトル3回してこないと終らない)したものや、時間経過が必要なものを揃えるのはなかなか大変。
そんな生きものをもらっちゃったおかげで、いまだにアヌエヌエに行けてないよ。
そこへ行ったらストーリーが進んじゃうからね、それまでに終らせたいことが山積みになっちゃった。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


遅いと重いね

06月27日(火)23時10分
気がついたらこんな時間。しまった~と思ったら案の定重いなぁ。
めれんげさんがヒカ碁で銀魂を描いてくれた。
「でもアキラさんって土方っぽいと思うの。こんなとことか…これって思い込みだよね…フッ…」っておっしゃってますが、そりゃ貴方が土銀だからだと思うよ。
わたしはどっちでもいいです、面白ければ。

ゲーム「バテンカイトスII」、いろいろ思い出してきたー!
まず世界が同じだよまるっきり!(システムは少し違う)
かわいいかわいいと連呼していたレイドカーン王は「I」のレイドカーン王の少年時代だったことに気がついた。
漁村ナシラであったギバリが、ギィだったんだねぇ。
気がつくのが遅い!遅すぎる!
で、ちょっと調べてみたら、「II」は「I」の20年前なんだって。
「II」で12才の王と14才のギバリが、「I」では32才と34才だったわけだ。
他にもジャコモとかロドルフォ、ゲルトブレイム、コレルリも20才若返って出てきてる。
コレルリにはこれから会いに行くんだけどね。
ストーリーで、ちょうどアヌエヌエに向かうところ。
「I」のプレイヤーキャラ、カラスの出身村ケバルライのあるサダルスウドにも行ってきた。
こんなに忘れてんじゃ・・・「II」終ったら「I」やろうかな~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


あ~あ終っちゃった

06月26日(月)18時26分
ゲーム「バテンカイトスII」はまだまだ終らないけど、かわいいレイドカーン王が出てくる雲の国のイベントが終っちゃた。
でもストーリーを進めれば、そのうちまた来る機会があるかも知れないから楽しみにしてよっと。
お付きと言うか、家来と言うか、親友と言うか、いつでもどこでも王にくっついてる騎士のギバリって人があんなに漁師っぽくなくてもうちょっと理知的なタイプだったらギィレイにハマってたかもわからん。>危なかった
ギバリのこと、王はギィって呼ぶんだよね。
で、ギバリは王のことをレイと呼ぶ。
ギィと言われて一番先に思い出したのは、ルビー文庫のたくみくんシリーズだけど、こっちのギィはあっちと違ってワイルドなのよ~。(笑)
それでも王がギィ!って叫ぶ度に萌え。(なんだ、既に萌えてるんじゃん)
レイったらギィのこと、自国が帝国に侵略され、戦争になりそうな気配をみせたときに、命を投げうってでも王の自分を守りそう(当たり前だよね騎士なんだから)な予感に耐えられず左遷しちゃうくらい好きなんだよ?
プレイヤーキャラのサギくんがどうしてギバリを左遷したの?って聞くと、唇をかみながらそう説明してくれるんだよね。
一緒に聞いてたサギくんの仲間のミリィが、わかるよ誰だって大事な人は失いたくないよねって言うとコクッと頷いたように見えたのは幻か。
ギバリはそんな説明をしてもらえてないからフクレてねぇ、勅命だから逆らえずに旅立っていくんだけどね。ぜんぜん納得できてない。
そんなときだからこそ、そばにいて守ってあげたいのが従者のサガなのにねぇ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


その名も業務用スーパー

06月25日(日)19時04分
maru すごいネーミングだ。>業務用
平和島にあるんだけどね、初めて行った。
なんでもたくさん入っていて、一個当たりの計算をすれば大変お得なものばかり。
お弁当用のカップとか、竹串とか一生分あるんじゃないかってほどのカタマリを買ってきたよ。
このカレーもねぇ、大きいんだよ、買わなかったけど。
普通のは125g入りとかで、これは1kg入り。
片手で持ってるのも重い。40人分だって~。
4人分ずつ作ってたら10回分あるってことだよね、すごーい!
2人分なら20回分?
のだめで、のだめお手製カレーによる被害者が続出してたのを思い出した。
アキラが作るときはその日の夜と次の日の昼に食べればなくなる程度に押さえるのに、ヒカルに作らせると何日食べ続けなきゃならないんんだ?ってほどたくさん作っちゃったりするよたぶん。
オレ、カレーだったら毎日でもいいもん!なんて強がるヒカルに付き合って、アキラも毎日食べちゃったりするんだろうな~。
かく言う私もカレー好き。
ナンと食べるカレーも、ウチで作るカレーライスも大好きだし、おそば屋さんのメニューみてるとついカレー南蛮頼んじゃうし。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


目がしょぼしょぼ

06月24日(土)21時45分
ゲーム「バテンカイトスII」を初めてようやく30時間経過。
2、3年前の「I」をすっかり忘れ、同じフィールドなのに固有名詞もほとんど忘れた状態で始めたけど、ここにきてようやくいろいろ思い出してきた。
そうだそうだ、こういう世界だった。
マグナス使うバトルも最初に比べたら少しは上手くなったよなぁ。
余裕ないときは画面下のカードだけ睨んでるうちにバトルが終ってたけど、最近は絵も見られるようになった。>進歩
今は雲の国に来て、かわいいレイドカーン王を追っかけてるところ。
小天河と雲の道は敵が多すぎだよぅ。
一歩歩くとバトルになるからだんだんイヤになってきた~。
だけどここで強くなっておかないと、このあと中ボスが出たときに辛いんだろうからなぁ。
まだまだ先は長いよ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


一週間早っ

06月23日(金)22時18分
maru ジムの帰りにコンビニに寄ったらミント味みつけた。
嫌いな人には申し訳ないけど、おいしかったよ~~。
一人で全部食べちった。>運動してる意味ねぇ
すごくマイルドなチョコミントでした。
クセになりそう。

もう週末だよ。
なんて早い一週間だったろうか。
準備しつつ時間がない~ってワタワタしてるときより、楽しかったな~って余韻に浸ってるほうが時間の過ぎるのが早いかも。
みんなの日記読んで回るのも、いつもに増して楽しいしね。

ゲド戦記外伝読了。
ホントはこれ、4巻の「帰還」と5巻の「アースシーの風」の間の時期に書かれたらしいよ。
短編が5本。脈絡のない短編てあんまり好きじゃないんだけど、これは本筋の前後や隙間を補完する短編なので読んでて楽しいったら。
読み終わっちゃって寂しいなぁ。もっと読みたい。
どこの、どの時代の話でも全て楽しめるし、それらが一つに繋がっていることがすごく嬉しい。
たぶんこの世界観とその中心にいるゲドやアレンが好きだからなんだろうけどね。

ぴょんOさん>
こんにちは~!お元気そうでなにより。
ゲド戦記はジュブナイルって位置づけだけど、結構エロいし難しいし、大人の読み物のようだなぁと思って読んでたんですよ。
それを子供時代に読んじゃってたんですね、さすがです~。
ルグィンのすごいところは、4巻、5巻と外伝に書かれていることを、実は3巻までのどこかに1行でも書き込んであるところです。
1行読んで、そこが具体的にどうなってたのかを詳しく知りたいなぁと思ってたところが後に語られてる形なんですよね。
1巻から3巻までは、お重に詰めてあるおせち料理のようにギチギチに詰まっていて食べるのにも難儀しますがとても食べ甲斐があって腹持ちもいい。
何度も蓋をあけて食べたくなる。
4巻からは、とても美味しくて大好物ばかり入っているけど食べ終ったらごちそうさまになる幕の内弁当のようです。
蛇足と言うよりはオフィシャルな補完が出来て嬉しかったって感じです。
また書いてくれたらぜったい読む。
1巻と5巻では30年近くあいているのだから、雰囲気が違ってしまうのは仕方ないかな~?
後半になるにつれてどんどん読みやすくなっていってる気がしました。
今日アニメのキャスティングみてたら、王妃(もしかしてセセラク?)とかウサギ(外伝?)なんてキャラもいました。
予告の少年時代のアレンが奴隷船に繋がれてるシーンは回想なんだろうか?
読めば読むほどわからなくなってきた~。(笑)
ゲド話に付き合ってくれてありがとう。夏コミ原稿頑張ってくださいね~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


電話直った

06月22日(木)23時04分
電話、NTTの人に何度も何度も来てもらって、それでもぜんぜんかからなくてねぇ。
ウチからはかけられるのに、受けられない状態が1ヶ月近く続いてたんだよね。
いよいよ買い替える覚悟して、その配線工事をNTTの人に頼んだら、外から家までの配線には全く問題はないし、コントロールパネルみたいな装置も、電話機も壊れてないことが判明。
おそらく家の中の配線のどこかが錆びたりしておかしくなってるに違いないと、そこまで原因が絞り込まれた。
それじゃあって、十ン年前に配線をした業者さんにきてもらって家じゅうのモジュラージャックを全部調べつつパーツも交換してみたら、どこが悪かったのかわからないうちに直ってしまった。
電話の買い替えプラス、それまで電話で受けてたドアホンを別につける工事まで考えてたのに、修理代1万で解決!
助かっちゃったな~。
業者さんが配線図面を見ながら、納戸の奥についてたモジュラージャックが一番アヤしい(錆びてそう)と言われて、うそ~~と言いながらキャンプ用品だのトランクだのを搬出せにゃならなかったのが一番疲れたなー。
まったくねぇ、なんでそんなとこに配線したんだったか・・・そこからパソコンに繋ごうと思ってたんだろうなぁやっぱり。
でもようやく直ったと思ったら、第一号の電話は「英会話やりませんか?」次が「家庭教師つけませんか?」だった。
なんかしょんぼり。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


いまだに電話故障中

06月21日(水)16時25分
maru 今、ジムの周りにぐるりと3箇所も大きな建設現場があるのだけど、帰りに駐車場でふと見上げるとあんなところに人が!
めっちゃ高いところなんだよ~。
タワークレーンはあの先に重いものをぶら下げて持ち上げる機械なんだから、人が2、3人乗ったところでビクともしないってのは理屈じゃ分かってるんだけどね、ずんずん先の方へ歩いていくのを見てると、ギギギーってアームがシーソーみたいに下がって倒れちゃうような錯覚を覚えちゃってねぇ。
映画の観すぎ?
そうだ、クレーンが落ちきる前に前の足場に飛び乗らなきゃならなかったのは映画じゃない、ゲームにありました。>ゼノギアス

ゲド戦記5巻「アースシーの風」読了。(ネタばれ嫌な方は読まぬよう・・・)
テルーがどんな子かってことや、結局ゲドとテルーは夫婦になるのねってことは4巻のラストで明かされてビックリ仰天するんだけども、結局彼らはその後幸せに暮らすんだよね。
5巻の冒頭では王に乞われてテナーとテルーが王宮に出かけててゴントの家でゲドが留守番してるところから始まる。
そこへ夢見が悪いハンノキって青年がたずねてきて、大賢人様なんとかならんものかと。
確かにゲドは3巻で、アレンと死後の世界に行ってはきたけれど、ハンノキの夢は間違いなく死後の世界での出来事なんだけど、ゲドはもう魔力が枯れて隠遁生活してる人なので、話を聞いてもなにかをしてあげられるわけではなくて、王宮へ行って王やテナーやテルーに会えというアドバイスしか出来ない。
ゲドは王宛に手紙を書いて持たせ、再び船に乗るハンノキを見送る。
このハンノキの夢がお話の本筋で、彼の夢を解決することが全員の目的になるんだけど、これと同時に王を悩ませる事件がもう一つ起きるんだよね。
今まで敵対関係にあった国から和平交渉の一環として王女を差し出されるのね。
王はいやいや来たっぽい王女をもう見る前から嫌悪して、突き返したくて仕方がない。
でもブレーンやテナーは、つき返された王女は殺されてしまうかもしれないと言って思いとどまらせる。
この敵国カルガドから来たセセラク王女がかわいくてねぇ。大好き。
最初かたくなだったけどしだいにテナーに心を開いていくところがいいのよ~。
テナーははるか昔(1巻)カルガドの神殿の巫女だったから、言葉が通じるんだよね。
テナーが先に気に入ってはりきるんだよね、これは王とくっつけるしかないと。
もう途中からストーリーそっちのけで、早く出てこないかな~って思いながら読んでた。
すべては丸く収まって、めでたしめでたし。
とにかく驚いたのは、そこここにジブリ臭がすること。(逆なんだけどね)
ほんの2、3行の描写でも、あ、これ・・・って思うシーンがたっくさんある。
1巻からずっと、どこがどの作品のあのシーンのイメージ、って言うデータベース作っちゃおうかな~って思ったけど、そんなことよりみんながゲド戦記読めばいいだけのことだと気がついたので止めた。
ジブリ好きは是非読んでみるべきだと思うな~。
これから外伝読みます。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


扇風機出した

06月20日(火)21時36分
maru 今日も暑っ!
ジム行くようになったら、すごい汗かくようになった気がする。
顔や頭はダラダラ、手の甲やスネまで汗かいてるよ~。
日曜のイベントで買って来た本やいただきものの整理をしていたら、こんなの貰ってた!
maruいいねぇ婚約・・・。
うちの探偵ヒカルも一緒に住むことになったし婚約したようなものか?
つか、私はラブラブものしか買わないからどの本読んでも婚約してるようなもんだけどね。
とヘラヘラしつつ中のウサたんまんじうはカビる前にしっかりいただきました。

ゲド戦記4巻「帰還」読了。(ネタばれ嫌な人は読まないでくださいまし)
2巻で伝説の腕環を腕に、ゲドと手に手を取って逃げてきた巫女のテナーがゴント島で農園主と結婚し子育てを終えて拾い子のテルーを育ててるところから始まる。
そこへ3巻でボロボロになったユパさまゲドが戻ってくるわけですな。
魔力を失ったことへの自己憐憫から抜け出せないゲド。
自分のことしか考えられなくなってるゲドにいらつくテナー。
どうやらアニメは3巻だけじゃなくて3巻以降を混ぜてアレンジしたみたいだな。
アレンは3巻のラストで王子→王になって、それまでゲド以外の人とはほとんど会わないのだけど、アニメ(予告)では王子時代にすでに4巻で初登場のテルーに会ってたような気がするんだよね。
ホントはテルーと王は、ゴント港で王の船に乗り込んだときが初対面だったし、その頃はまだ幼くて怯えてて王と口もきけなかったんだもんね。
どんな話になってるんだろうねぇ。楽しみだな~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


ちょっと筋肉痛

06月19日(月)19時41分
先日ジムでキツイの出て、3日ほど筋肉痛のすごいのに悩まされましたが、ようやくそれが治ってきたところで今度はちょっと別のところが筋肉痛。
昨日のイベントの設営を手伝っただけで・・・いいかげん運動不足だよねぇ。
情けないっす。

それにしても今日は暑かった~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


お疲れ~

06月18日(日)23時12分
maru 本のイベントで雨が降るとホント悲しいね~。
湿気でヨレヨレになっちゃいそうでね。
そんななか、イベントは大盛況でしたね。
ウチの本もお買い上げありがとうございました。
頑張って書いた甲斐があったわ~。

これは1階のロビーに貼ってあったポスター。
なんかちょっとはずかすぃ~。
でも近寄って携帯で写真撮ってたら、後ろで立ち止まった女性の二人組の片割れが、あーこのマンガ知ってる!囲碁のマンガなんだよ、結構面白いよ。と言っていました。
ちょっと嬉しい~。>キミもオタクにならないか?
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


明日は雨?

06月17日(土)21時03分
やぁねぇ、天気予報当たりそうで。

「ハウルの動く城」が7月21日の「金曜ロードショー」で初放映されるんだって。
もうウチはDVDあるけどね、それでもTVでやってると観ちゃうんだろうなぁ。
ハウルは私の好きなキャラだけど、他の好きなキャラと違って踊りが上手そうだね。

いよいよ明日ですな。
思いっきり盛り上がって、次に繋がればいいなぁと思ったりしますよ。
明日お会いする方々、よろしくお願いします~。
天気悪そうだけど、張り切っていきましょー!
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


・・・確かに

06月16日(金)21時35分
ちょっと前に巷で話題になっていた99%のチョコレート、コンビニで小さい味見用(?)のをみつけてこれか~!って思って食べてみた。
これは最初に食べた人は驚いたろうなぁ。
ちゃんと裏に甘い飲み物と一緒に食べてねって書いてあるのね。
それを読まずに食べたので、しばらく渋い顔になってしまいました。

いつやったんだったっけなぁ。
「アド街ック天国」で乙女ロードの特集やったときのビデオをめれんげさんにもらったので見た。
なんてこっぱずかしい特集だろうか。
執事喫茶も出てきたよ。
めれんげさんが若い執事に驚いたと言っていたけど、若い主人には若い執事なんじゃないのか?でなければ一緒に年をとっていけないじゃないかと言ったら、執事ってのは年配の人がやるものなんだそうですよ。
執事が年老いて働けなくなったら取り替えるのだそうで。
考えてみたらそりゃそうだって思ったよ。一夫一婦制じゃないんだからねぇ。
ついほら、従主好きはそうそう相手を変えたくないと思っちゃうから。(笑)

ゲド戦記3巻「さいはての島」読了。
はぁ~。面白かった。
女子率はかなり低いから、少女好きの父には息子のこの選択はさぞ不満だったろうなぁ。
女性が出てきたと思えば、めちゃくちゃ子供か、おばあさんかって感じで。
1972年の作品だからか、ローク島というホグワーツ魔法学校のようなところにそもそも女性がいない。
みんなローブ着ちゃって、なんだか男性の修道院のような感じだよね。
しかも小さな船で船旅してたら、海の上はもっと女性が少ないしね。
だからなんだね、原作で男性キャラの「クモ」がアニメでは女性キャラになったのは。
アレンは相当に私好みでしたよ。
ストイックで、ちょっとヘタレで。
難を言えば金髪でオカッパじゃなかったことくらいか?(笑)
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


コピ本

06月15日(木)19時22分
18日のオンリー用の本を神保町でコピーしてきました。
今度ばかりは間に合わないと思ったけどねぇ、本と言う形に出来てよかったよかった。
もう29冊目ですってよ?(表紙には間違って#28と書いちゃったそうですが)
ウチはだいたいイベントごとに1冊ずつだから、もう29回もヒカ碁スペースをとってるってことだよね。
すごーい。
いつも同様、今度のイベントも楽しく充実した1日にしたいと思いますよ。

ゲド戦記2巻目「こわれた腕環」読了。
青年に育ったゲドが、1巻で影を追っていた途中に上陸した島でもらった欠けた腕環の、欠けたところを探しに辺境の神殿へ出向く話。
伝説ではこの腕環が完全な形になると平和がおとずれると言い伝えられていたから。
そこの神殿にはなにも知らずに腕環のかけらを守っている巫女がいて、ゲドの話を聞いて世界が広いことに始めて気付くのね。
おまえがあがめているものは神ではないよ・・・そう言って、行かせまいとする闇の力と二人で戦いながら逃げ出す。
結局ゲドは腕環と一緒にその巫女のテナーも連れてきちゃう。
で、ゲドの名付け親でもあるオジオンのところに預けるんだよね。
このテナーという少女は、魔女宅のキキやラピュタのシータのようなキャラ。
宮崎父がたずさわっていたら、ぜったいこの2巻がアニメ化されたと思うよ。
3巻はゲドとある国の王子とのお話。>王子萌え~
宮崎息子、グッジョブ!
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


自覚すべき?

06月14日(水)19時36分
今日ジムで出たことなかった先生のフィットネスサーキットのクラスに出てみたたら、部活のしごきのようなプログラムだった。
ウデや足をもっと下げて止めてと言われても下げられない一方、下げるなー!と言われると下がってしまう。
ああ情けなや・・・腿も腕もふるふる。
筋肉痛はいつくるんだ?明日か?あさってか?
最近ローインパクトのクラスがぬるく感じちゃうな~なんてふざけたこと思ってたけど、私にはあれがちょうどよかったのね、身の程知らずでしたすみません先生。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


バトルしたり読んだり

06月13日(火)22時47分
ずっと手付かずだったゲームキューブソフト「バテンカイトスII」を始めた。
ありゃ?マグナスカードを使うバトルシステムをすっかり忘れてるよ。
ウチのTVの調子が悪くて画面が暗いからか、スタート時の軍の宿舎から、夜襲をかけるイベントの見にくいこと。
ゲームキューブのコントローラを使い慣れてないのもイカンのだろうなぁ。
この先も攻略本片手に進めていくことになりそう。

ハリポタの下巻も読了。
あと1作で終わっちゃうの?
作家が作り出した世界観をフルに利用して書いてくれているので、読んでてワクワクするんだよね、もうシリーズも後半になったって言うのに。
謎が謎を呼んでるって言うか、読み終わった途端に次が読みたくなっちゃうよ。
相変わらず衝撃の事実ってやつがいくつかあったしね。
シリウス亡きあともハリーの波乱万丈な人生は続くって感じ。
何を言ってもネタバレになりそうで、なに言ってんだか分からないような感想になっちゃうね。
だけどこれだけはね、普段はあんまりネタバレ気にしない私でも、ハリポタだけは本読んだときに初めて「え~~~~!」って言いたいからなぁ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


ようやく

06月12日(月)17時46分
ヨロヨロ・・・原稿があがった、かな~?(めれんげさんから突っ返されなければ)
ペーパーの隅にちょこっとSSでも載せるつもりで書いてたのに、いざ書き出したら結局いつものボリュームに。
さらっと短いのが書ける人、オサレでいいな~。

目医者さんに付き添いで行って、待合室のソファで爆睡した。
名前呼ばれて飛び起きた。はずかすぃ~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


付き添いだけど

06月11日(日)19時20分
maru 年に一度の東大もうで。(?)
英検の付き添いでね。
なぜか2回に1回はここになる。
会場はランダムなので、あくまで偶然なんだけどね。
別にここに入りたいとか入らせたいとか思ってるわけじゃなくて、むしろ観光客気分に近い気持ち。
ちょっとドラゴン桜を思い出しちゃった。

待ってる間、本屋さん寄って「ぱふ」をぱらぱらめくってたら、4月か5月に送ったハガキに書いたことが載ってた。
最近ハマってるものゲーム部門みたいなところに。(ラーサー絶賛コメ)
カタヤマさんのマンガの感想がメインのハガキだったのになぁ。そっちかよみたいな。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


靴が雨もり

06月11日(日)07時41分
絶大なる信頼を寄せていた靴が雨もりした。
いやだよぅ雨は。靴下が濡れるのキライ。
新しいスニーカーならもれないかも・・・と思って引っ張り出したらメッシュだった。>夏用

昨日は忙しくて夜中にネットやろうとしたら、夜中って重いんだね~。
このブログも読み込むの遅くて断念。
今日も不本意なんだがお出かけだ~。
原稿やりたいのに。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


いかんいかん

06月09日(金)22時47分
ちょこっと資料探すつもりで・・・思いっきりネットサーフィンしてもうた~。
ネットの世界は広いなぁ。
知らないことばっかりだ。

今日用事があって銀座の方へ行ったときに、こんなところにおせんべ屋が!とすてきなお店を発見してふらふら~っと店内に入ってしまった。
もち吉って、言ってもともとは福岡県のお店らしいんだけどね。
ネットで見たら、関東圏にも何軒もあるのねー。
限定商品なんだろうけど、父の日用セットってのが7袋違う種類のおかきが入ってて1000円だったよ~。
なんかお得でしょ~?
こめほのか海老味ってのが私好みの堅さで気に入ったじょ。(セットじゃなくて)
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


バリバリ

06月08日(木)21時09分
今って頭痛くなる風邪が流行ってる?
ここ2、3日頭痛くてなぁ。
毎日ジム行って体動かしてるのに、美容院で肩がガチガチだって言われた。
やっぱ風邪じゃなくて肩こりなのかなぁ。
50題のこんな思わぬ副産物。>トシです

6日の火曜日に火サスあらためドラマコンプレックスの枠で柴田さんの作品「シーセッドヒーセッド」がドラマ化されたのね。
タイトルは「保育士探偵危機100発!今夜もよろしく」。
てっきり1クールやるのかと思ってたら2時間ものだった。
面白かったし高橋さんのハナちゃんもよかった。
エンディングで「リンダ」が流れたのでおおっ!っと思ったらこれは「保育士探偵危機100発!今夜もよろしく」のテーマ曲じゃなくてドラマコンプレックスの春(4~6月)の主題歌なんだって。
歌ってるのはゴスペラッツだけど、作詞作曲は竹内まりやでアレンジは達郎さん、まりやも達郎さん本人もライブで歌ったことがある曲。
ツアーコーラスの三人(国分さん、佐々木さん、三谷さん)と達郎さんの4人でアカペラやってね、これがよかったんだ~。>関係ない
この曲は、アンルイスが桑名さんと結婚したときにお祝いとしてまりやが作った曲なんだよね。(アンルイスの愛称がリンダ)
本人達は別れちゃったけど、いい曲だって言うんで逆カバーしてるわけですな。
で、ゴスペラッツの鈴木雅之は達郎さんに2曲(ギルティ、MISTY MAUVE)作ってもらってるし仲良しなんだろうなぁ、だから「リンダ」カバーしていい?って話になったんだと思う。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


逃避行動は続く・・・

06月07日(水)21時15分
maru オタクコーナーを片付けてたら、こんなものが出てきた。
以前常盤さんからいただいたのぼり。
なんかあのころのワクワクし加減を思い出して懐かしかった。
今でも相変わらずだけどね、考えたら長いよね~。

いや~ん、どうしよう。
ハリポタまで読み出しちゃった。
シリウスがいなくなっちゃって読む気が失せてたのに、いざ読み出したらやっぱり面白いよ~。
あうっ、大好きなスネイプ先生が・・・いやいやまだ上巻じゃわからないよね。

ユキさん、50題のありがとうございましたの使い方うまーいvvって言ってくれてありがとう。
苦労しただけにすっごく嬉しいです~。
ユキさんの日記の太子ナスと、料理の先生ネタに爆笑しましたよ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


ゲド戦記

06月06日(火)23時39分
シリーズの4冊あるうちの1冊目だけ、読んでみました。
ジュブナイルなので小難しいことは書かれてないけど、すっごく面白くて一気に読んじゃった。
バリバリのファンタジーです。
魔法使いは街に一人ってのは、魔女宅独自の設定ってわけじゃないんだね~。
ゲド戦記でも職を探して放浪している魔法使いに、街の住人が「うちの街にはもう魔法使いが一人いるから・・・」って言うシーンが出てきたから。
キキが、おじさ~ん、この街に魔女はいますか~?っていきなり訊いたのは、魔法使いがその街で仕事をしたい場合には一番最初にはっきりさせなきゃいけない問題だったからなんだねぇ。
この本が面白いと言うのは、実はもう10年近く前に教えてもらってたことなんだけど、それでも手に取らなかったのは、どーしても名前が気に入らなかったから。
ゲドって名前どうよ?欧米では美しい響きの名前なのかも知れないけど、日本人でいい名前だって思う人はいないんじゃないか?

ゲドは最初はダニーって言う幼名があって、成人式でゲドって名前を名付け親にもらったんだよね。
服を脱いで名前を捨てて、泉を渡る儀式が終るまで本人も真の名前を知らないの。
名付け親のところへ行って初めて自分の名前が何だか知るわけだ。
「対岸へ渡りきるとオジオンが待っていた。彼は手を差し延べて少年の腕を掴みその耳元に「ゲド」と囁いた。それが少年の真の名前だった」
ダニーは自分の真の名前がゲドだって聞いて、はたして嬉しかったんだろうか?
一瞬、えっそんな名前だったの?ってドン引きしなかったんだろうか?

同じようなことを考えたことが前にもあったことを思い出した。
ディズニーのアニメ「シンデレラ」の1シーン。
シンデレラの家のネズミはみんなシンデレラのお友達で、シンデレラのお世話をしてくれたり家事を手伝ってくれたりするんだけど、ある日シンデレラがよそ者のネズミがネズミ捕りにかかっちゃってるのをみつけて助けるんだよね。
ちょっと小太りでトロい感じのよそ者ネズミが怯えてると、他のネズミからシンデレラは大丈夫だって説得されて仲間になる。
そのときシンデレラが「そうねぇ、名前を考えないと・・・そう!ガスにしましょう!」って言うんだよ。
言われたネズミは案外嬉しそうにするんだけど、私はえ~~そんな名前やだ!って思ったよ。
あっちではカッコいい名前なのかねぇ。
まぁとにかく名前の食わず嫌いで今まで読まないでいたのはもったいなかった。
しかもあとがき読んだら、アニメになったのは3冊目のお話らしい。
確かにアニメでは、1冊目で少年のゲドが、ナウシカのユパ様みたいな風貌になってたからな~。

拍手ありがとうございます。
読みに来てくださった方々にねぎらっていただけで、嬉しかったです~。
ヌルいしアキラはヘタれだしでなんかもうアレですが、それでも書いてよかったと思いました。
|コメント(-) |トラックバック(-)


片付かない・・・

06月05日(月)20時11分
オンリーに向けて本棚の整理。
作家さん別にまとめたり、よく読み返すものとそうでないものを分けたり。
再録って読み返すと萌えるなぁ!まとまってるだけにすごいインパクト!
庄司くん&岡君本が出てきたのでそれも読み直してたら、岡君って、FFXIIのラーサーに雰囲気が似てるね!気がつかなかったよ~。
って、片付けるより読んでる時間のが長いっての。
だからめれんげさんに、買う本のための準備するまえに売る本の原稿やらんかい!と言われるわけだよね。>逃避行動

高嶺さんの好きキャラバトンを読んでたら、上位5人が全部受けに見えてね。
アキヒカやってた人だけにちょっと意外で思わずメルフォしちゃったんだよね。
そしたら、マイクロトフだけは攻キャラだそうな。>マイカミ
アキラは次点。残念。(笑)
共通点は受キャラじゃなくてワンコキャラかどうかなんだって。
なるほどねぇ。
私も共通点について考えてみた。
クラヴィス(アンジェ:攻)、山内練(RIKO:ピン)、シグルド(ゼノギアス:攻)、聞仲(封神演義:受)、ルック(幻水:ピン)、アキラ(ヒカ碁:攻)・・・とりあえず、5人じゃないけど。
全員攻キャラってワケじゃないんだなぁ。我ながら意外。
SS書いてたときのボツセリフに「小躍りするくらい」ってのがあって、でもアキラがそんな言い回しをしたら間違いなくヒカルに「じゃ踊れよ!」って言われちゃうだろうなぁと思ったんだよね。
そこで思いついたんだ!共通点。
全員、踊りが下手そうな人ばかりなんですわ!
やなことに気がついちゃったなぁ。

お題に「50.ありがとうございました。」をUP。
ちょっと補足を。
ヒカルは一瞬たじろいだが、観念したようにコクンと頷いた。
文中の一行だけどね、ヒカルが「たじろいで」から「頷く」までのあいだにはすさまじい葛藤があったと思われます。
ってことはオレが受けかよ!と言う驚きから、いいかオレ受けで・・・と言う覚悟までのドラマが凝縮されているんだけど、アキラ視点でしか語られてないのでヒカルの心情は行間を読むしかないんですねぇ。
と、これは半分ジョークですが、そんな風に楽しんでいただければ嬉しいです~ってことで。

と言うわけで、2004年の4月からだから2年以上かかってしまったけど、ようやくアキヒカ50のお題をコンプリすることが出来ました。>ヒューヒュー
読みに来てくださった方々、長い間お付き合いくださりありがとうございました。
拍手もありがとう。
皆様の応援がどれだけ励みになったか・・・。
こんな辺境のサイトでも読みに来てくださる方がいるんだと知って嬉しかった~。
さて、オンリーの原稿やるか。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


6月生まれ

06月05日(月)00時01分
増田こうすけ氏って6月2日がお誕生日なんだってね。
いくつになったのか不明だけどおめでとう。
なんで日和にこんなにハマっちゃったのか、自分でも不思議!
遅ればせながらお祝いに、私のストイコビッチからなにか出そうか?(脳漿付き)

8/24だからまだずいぶん先だけど、DS用ソフトとして「ファイナルファンタジーIII」が5980円で発売されるそうです。
これは1990年の4月27日に発売されたファミコンソフト。
移植されるのを一番楽しみにしてたゲームなんだ~。
当時としては初めて攻略本が2冊に分冊されたゲームだと思う。
最近のアルティマニアと比べたら全然薄いんだけどね。
いまだに捨てずに持ってるので、是非それを参考にプレイしてみたいと思って。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


てけてんてん・・・

06月03日(土)18時03分
maru 東京かわら版って言う、結構入手困難な落語、講談、浪曲、演芸の雑誌をゲット。
左下にいるでしょ?例の人が。(笑)
達郎さんが落語に関して書くなんて珍しいので記念に買ったんだけどね。
350円の雑誌だからあれですけど、この写真「ソノリテ」のプロモの使いまわしとみた。
しかも巻頭エッセイって書いてあるからどんなもんかと思えば、これはむしろコラムなんじゃないだろうか。8×20センチくらいのミニ冊子に20行ちょっと。
でもまぁそのわりには内容が結構濃くて読み応えあります。
内容は要するに、ドラマの影響(間違いなくタイガー&ドラゴンだな)で若者が流入してきた落語界に、しかめつらするんじゃなくてポジティブに考えるべきだと言うような話。
達郎さんてたしか志ん朝が好きって言ってたと思ってたんだけどね、先々週のラジオで落語の話になったときには、やたら志ん生を薦めてたな~。
私も志ん生が好きなので嬉しかったのだけど、お薦めの理由がヒーリング効果があるって言ってたのでちょっと驚いた。
そうだったのか!それで繰り返し聴きたくなるのかも。

タイガー&ドラゴンの岡田くん繋がりで(無理がある?)、アレン役が岡田くんの今度の宮崎アニメ「ゲド戦記」、先日のダヴィンチコード、夢駆ける馬ドリーマーの予告で2度見たけど、とにかく歌が印象的でね。
オフィシャルサイトにいくと自動的に聴けるし、映画館でやってた予告も観られるし、歌詞も拾ってこれるので、歌詞を紙に書いて一緒に歌ってたら覚えちゃった。

お題に「49.何故?」をUP。
おおぅ、あと1こでコンプリどぅ。
話は終るような終らないような・・・。
続きをオンリーで無料配布する案も出てますが、はたして・・・。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


トリプルだ~

06月02日(金)21時50分
maru サーティワン、今ならダブルの値段でトリプルが頼める。
まだまだ一ヶ月くらいやってそうだったけどね。
見かけちゃったら素通り出来なかったな~。
ついふらふら~っとお店に入ってしまいました。
6月のニューフレーバーはサッカーにちなんだネーミング。
手前がハットナッツトリックで奥のがキックオフクランチ。
緑は抹茶じゃなくてミントだった。
下に入ってるのはツインベリーチーズケーキ、大納言あずき?食べましたよ別のカップで味見しただけだけど。

今日、デスクトップの日和の日めくりに「黒登山部顧問」が出てきてやられた~~と思った。
顔は出てくるけど名前はないって人、結構多いんだよね。
そういう人はスルーしちゃってるんだけど、役職名って手があるんだな。
追加しておきました。

お題に「48.ポケット」をUP。
たかだか十何行かを書くのに2時間以上かかってるんだからね、バカだなぁと思うよ。
でもそれが楽しいから困っちゃう。
頭に浮かぶ光景の状況説明とか、会話の実況中継とかは早く書ける(むしろ忘れないうちにと思って急いで書いたり)けど、一人の視線でものを見て思考をなぞるのは結構時間かかるね。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


ドリーマー

06月01日(木)23時12分
maru 今日しか行ける日がなくて、水曜日じゃないけどしかたないな~と思って行ったら、1日は映画の日でレディースデーと同じ一人千円だった。得した気分♪

映画「夢駆ける馬ドリーマー」
監督    :    ジョン・ゲイティンス
出演    :    ダコタ・ファニング 、カート・ラッセル 、エリザベス・シュー、 クリス・クリストファーソン、 ルイス・ガズマン

ソーニャドール(スペイン語、英訳するとドリーマー)と言う名の馬がレース中に転倒骨折、預けられてた調教師が引き取ることになる。
調教師の娘ケール(ダコタ)の熱意によって復帰したソーニャがブリーダーズカップに挑戦して恩返しすると言うお話。
ストーリー的には競走馬のサクセスストーリーだから、ラストもわかってるようなシンプルなものなんだけど、思ってたより話に厚みがあって面白かったんだよ~。
あとキャストも良かった。
良くも悪くもダコタの映画って感じもあるんだけど、まわりがしっかり固められてるからか、馬好きの少女にちゃんと見えたしね。
馬にあんまりクサい演技をさせないあたりも好印象。
ソーニャのおかげでバラバラだった家族が次第に一つになっていくあたりも、子はかすがいならぬ馬はかすがいって感じでよかった。
日本の馬主さんの馬でアメリカのレースで好成績を残してアメリカで種牡馬にまでなったフサイチペガサスが出てきたよ!
種牡馬になるような馬は、自分が稼ぎ出した金額がハンパでないし、種牡馬になるときにシンジケートも組まれるからすばらしい環境のもとで繋養されてるものだけど、それにしてもフサイチペガサスのいた厩舎はすごかった。
私が住みたいくらい美しいところで暮らしてた。(セットかも知れないけど・・・いや違うなたぶん)

映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。