サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


頑張らないと

08月31日(火)23時59分
明日は12月にぶ道館でやるまリやのライブのチケット先行発売日。
昼休みしか参戦出来ないけど、頑張って4日のうちのせめて1日だけでも行きたいなぁ。

ituneストアで、2曲ダブって買ってしまった。
1曲150円だけどさ、なんか悔しいよね。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


読み直し

08月28日(土)00時16分
新刊が出た漫画「結界師」。
それだけ読んでもなにがなにやら…誰が誰やら…。
2、3冊前から読んでも既に忘れている。
なんだか悔しいので1巻目から読み直し始めた。
毎日ちょっとずつしか読めないので、まだ11巻だけど、面白いよねこれ。
例の雷句さん事件のサンデーなんで悔しいんだけどさ。
面白いものは面白い。
そして先は長いよ~。
漫画 |コメント(-) |トラックバック(-)


映画「ドリームガールズ」

08月23日(月)13時03分
chi友人からぜひ見てみろと言われてDVD借りて観た。
映画館で上映されていたときも気にはなりつつ結局行かずじまいだった映画。
エフィ役のジェニファーハドソンのことを、ぜったいにどこかで観ている!と思ってネットで調べたら、SATCの1本目の映画に出てきたキャリーの秘書役の子だった。
こっちのドリームガールズで大抜擢されて、一躍有名になった子だったんだねぇ。
昔、ヒットを飛ばしまくってたシュープリームス。
当時を生きてた人なら、タイトルなんて知らなくたって、たいがいどの歌のメロディーも口ずさめると思う。
私も大ファンとかじゃないからヒットした順番とかタイトルとかまったく把握してないけど、イントロが流れ始めればまずどんな曲か思い出せる、そんな感じ。
だからなのか逆に関心もなくて、彼女たち3人がどんな歴史を刻んでいたかを今回初めて知ったような気がする。
名前知ってたのだって、ソロ活動もやってたダイアナロスくらいだもんなぁ。

著作権の関係か、ミュージカルの映画化だからなのか、シュープリームス始め、当時の懐かしい楽曲はまったく使用されてない。
彼女たちをなぞってはいるけど、ドキュメンタリーではないからね。
エディマーフィのいかにもジェームスブラウンなキャラだって、なぞってるだけだしね。
あくまでインスパイアされたキャラたち、インスパイアされた音楽なんだよね。
だから、ミュージカルから借りてきた曲以外は全て書き下ろしなんじゃないかなぁ。
でもそれがあの時代の特徴をうまくつかんだ、いかにも60年代、70年代らしい歌なんだよなー。
いや~まいりました。
序盤はふーんすごいねーなんてPCやりながら観てたのに、途中からがん見でラスト号泣ですよ。
メイキング見て更に感動。
映画ってほんとにすばらしい。
映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


映画「トイストーリー3」

08月21日(土)01時43分
chi久々に映画観てきた。
なにをおいてもトイストーリー3観ないと!と思って。
平日に行ったら、観れるの9時始まりのレイトショーだったよ。
それでもかろうじてその日の内に帰って来られたけどね。
うるさいほど回りからいいいいって聞いちゃってたからか、うるうるはしても号泣状態にはならなかった。
それでも勧善懲悪の子供向けの、しかも大人も楽しめるすてきなお話に仕上がってるなーとは思った。
1から観て来た人たちなら、いずれこうなるだろうと予測可能な時期を華麗にクリアした彼らに絶賛は惜しまないだろうね。
これ、オモチャに限らないんだよね。
ペットだってそう。
「マイドッグスキップ」って言うジャックラッセルテリアが出てくる映画は、一般には少年の成長物語として語られてるけど、大学に行ってしまう主人公のウィリー(トイストーリーのアンディ)にあたりまえだけど置いていかれて、ウィリーの居ない家で無為な日々を過ごし、ウィリーのベッドで最期の時を迎える。
私はその終盤の印象の方が強くて、悲しい物語として心に残っている。
だからトイストーリーでは人形のくせに妙にポジティブな生き様を見せられて、嬉しくなっちゃったのかもね。

アメリカでもありそうだけど、私が聞いたのはヨーロッパ、特にイギリス辺りで最近盛んな新しい競技会の話。
子供の誕生日に買い与えて庭で飼っているポニーは、子供がポニーを卒業してしまう年になると、完全にほったらかしにされてしまうらしい。
もともとが散歩もいらない、犬よりも手間のかからないおとなしい動物だしね。
庭でポニーが飼えること自体がめちゃくちゃ羨ましいわけだが、それは置いといて、そんなポニーはかわいそうだよね。
心は痛むけど、みんなそれぞれの日々があるわけだし、年のいった動物なんてそうそう貰い手がいるものでもないしね。
もともとの自然の中で群れを成して生きてるのならばいいとしても、いったん人間との共生を覚えてしまった動物に野性に返れと言ったって無理な話。
かつてのような愛情もそそがれないまま、毎日エサだけもらって、ただ生きてるだけになってしまう。
馬も案外長生きだからね。
そんな中で、ボーダーコリー犬をはじめ、結構いろんな種類の犬が挑戦してるのを私もみたことがあるけど、人間の指示を聞きながら障害を飛んだりくぐったりしてタイムを競う競技会を見て、あれってポニーでも出来るんじゃないか?と思った人がいたんだな。
で、自分ちに居たヒマで死にそうになってたポニーにいろいろ仕込んでみたわけだ。
ポニーは頭がいいから、扱いを間違えるとガンコで扱いにくいヤツになっちゃうのもいるけど、一緒に仕事をする楽しみを覚えさせれば、犬のような反応を見せる。
それを見てた、自分の家にも暇なポニーが居るオッサンたちは、家に帰って自分ちのポニーを仕込み始めた。
努力を積み重ねれば、いずれパフォーマンスを披露したい願望が芽生える。
あっと言う間に子育て後のポニーたちの競技会が成立したそうな。
ポニー同様、子育てを終わらせたオッサンたちの格好の娯楽になったんだってさ。
その海外ニュースを聞いたとき、嬉しくて涙がでちゃったんだよ。
ちょうど、トイストーリー3のラストで流れた涙と同じ味の涙。

映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


ギャグの分析

08月17日(火)23時09分
ギャグを分析するなんて、それだけでもまぁ無粋な感じがするけれども。
先日なにげに見てたTVで、漫画界のギャグは3つに分けられますなんて言い出した。
知った顔のお笑いの人たちが出てる、夜の番組だったと思うけどなんだったか忘れてしまった。
1つ目は下ネタ系、2つ目はヒーロー系、3つ目は日和系だって。
日和って、もうカテゴリの一つになってるの?
いきなり太子たちがアップになってビックリしたわ~。
マイナーだと思ってたのに、いつの間にそんな地位を築いてたんだ日和。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


はやぶさ萌え

08月16日(月)22時36分
探査機はやぶさ7年の全軌跡―世界初の快挙を成し遂げた研究者たちのドラマ (ニュートンムック Newton別冊)探査機はやぶさ7年の全軌跡―世界初の快挙を成し遂げた研究者たちのドラマ (ニュートンムック Newton別冊)
(2010/07/27)
不明

商品詳細を見る
ニコ動の「こんなこともあろうかと」見て泣いたりもしてますけどね、この本に飛びついて買うことは出来なかった。
2415円は高すぎる!
一応中は読ませてもらったけど、買えねぇ~。
はやぶさ愛を試された一瞬でした。
たぶんこれがヒカ碁なら迷わず買ったもんなぁ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


今日もまた…

08月14日(土)11時11分
またしても台所のはずれに設置しておいた、例の彼らのおうちに居住者がいたらしい。
はりついて動けなくなりながらもウゴウゴしてたらしい。
侵入の予防線になると書いてあるスプレーを買ってきて、窓回りと玄関回りに噴霧した。
これであらたなる侵入者は阻止出来るか否か。

何年か前に近所の銭湯が解体されて更地になったときも、J-WAVEならぬG-WAVEが来たのを思い出した。
逃げ場を失ったGたちが津波のように近所中に押し寄せてきたと言うね。
今年はG的に当たりの年なのか?

つか、彼らがかわいければこんなに目くじら立てることもないのかなって思う。
だってさ、存在的にはアリエッティと同じわけだしさー。
あれがイタイケなちっちゃい美少年であってみなさいよって…。>ハァハァ
「ジャングルはいつもハレのちグゥ」に美形兄妹が擬人化されてアレとか言う名前で出てきてたっけな。
…いや、ダメダメダメ!
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


ある意味ネタばれ

08月13日(金)10時31分
気がついたら随分前の話になっちゃってたけど、先日の日曜の「踊れドクター」のネタの話。
あれね、最近読んだ本とネタが被ってた。
妙なミスディレクションというか、迷走シーンが長引くせいで早くからピンときたと言うわけではないのだけど、多部ちゃんが病名を言った瞬間にそーだよ!と納得。
ドラマではなんで記憶障害が起きるか?に言及しなかったけど、最近読んだ本の方の解説によると、海馬の組織が破壊されるからなんだそうだ。
海馬が破壊されるまでの記憶は、当然海馬から脳へ転送済みなので残ってる。
でも長く生きていればいるほど、残っている記憶のループの中で暮らすことになると言う話。
なんとも切ない話だけども、救いがあるとすれば、本の方では本人が記憶のループの中にいることが幸せでいられることとイコールだったことかな。
記憶が残らなくなった時期に悲劇的な事件があったけども、忘れてしまえたと言う。
なんの本だか書いてしまった時点でネタばれになっちゃうから、宣伝したいけど出来ないのが苦しいなぁ。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


巣立ちの季節?

08月11日(水)22時30分
最近私の嫌いなGが、家の中で目撃される事件が多発。
幸運なことに、私自身は遭遇してないんだが、目撃者がことごとく逃走されているので気がかりだった。
ウチには小さな鳥がいるので、あまり強力な薬は使いたくない。
ふと薬局で目にした、彼らのおうちが案外安いので購入してみた。
丁寧に、おいしそうな食事から、足ふきマットまでセットされている。
説明通りに組み立てて鳥が行かなそうなところに設置したところ、ひと晩で一挙に三匹くっついていた…らしい。
私にはおそろしすぎて、見ることなど出来ないので話を聞いただけ。
彼らはホントに最近うちに飛んで来た者たちだったんだろうか?
かねてより在住していたものもいたんだろうか?
恐怖の館は早々に廃棄し、さっそく2軒目を作成した。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


次は9月末

08月07日(土)12時24分
chi初めて会社を早退して、同じく早退してきた友達と合流。
現場近くのホテルでアフタヌーンティしました。
こんな時間ひさしぶり。
週末は慌ただしいからなぁ。
ライブは初日ならではのアクシデントも微笑ましく、行ってよかった見ておいてよかったと思えるものだった。
思いがけない選曲に感激もしたし。
事務所の思うつぼにハマって、ツアーグッズも山ほどゲットしたし。
初日行っておけばネット上のネタばれも怖くないしね。
次に見るのは2ヶ月近く先。
その間に何ヶ所もこなして、さぞやキッチリ仕上がっちゃってることだろう。
それはそれで楽しみのような残念のような。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


暑いねぇ

08月05日(木)22時19分
あんまり暑くて妖怪「汗だく」になってしまった。>ギャグマンガ日和
日傘さそうがさすまいが、暑いものは暑い。
明日はいよいよたつ郎さんのツアー初日。わくわく。
今週は連日、日中誰もいない日が続いたので、チョコが人恋しいらしい。
膝に乗せた左手の指に乗せてPCをやってたら、自分から握られに左手の手のひらに潜り込んできた。
自分から来るなんてすっごい珍しい。
しかも気が済むまでじーっとふくらんで寝てた。
人間の子供もダッコが足りないと、だっこされてじーっとしてたりするよね。
あれと同じだね~。
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。