FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


日がな一日

04月29日(土)20時29分
二日酔い?ってほど昨日呑んじゃいないはずなんだけど、今朝は早くに起きなくちゃならなかったらなんかフラフラ~寝不足?
いや~無理出来ん体になってしまいましたのう・・・。
と言うわけで養生を兼ねてMOTHER3三昧。
かわいそうなサルの章が終った。
サルがかわいそうって言うより、町のみんなにかわいそうって言われたり見られたりすることのほうが辛い。
クマトラ姫みたいにそんなかわいそうなサルの現状をどうにかしてくれられる人ってのがいるもので、そういう人はかわいそうって言ったり思ったりしてもいいのかも知れない。
でもどうにも出来ない人っつか、する気もない人が同情したり憐れんだりするのは決してサルのためにじゃないよね、自分のためだ。
そんな、言葉にすると全然まとまらないようなことを考えさせられちゃうあたりがやっぱりMOTHERなんだなぁ。
次の4章では1章で双子の兄と生き別れになった弟リュカがプレイヤーキャラ。
やっぱプレイヤーキャラはこういうかわいい少年でなくちゃプレイする張り合いがないよね。
最初はリュカの飼ってた犬ボニーと二人だけど話が進むにつれ仲間が増えていく。
2章のダスターってあれから記憶喪失になってたんだねぇ。
んで3年後の現在はクラブのバンドのベースマンとして暮らしてる。
あのときは逃げる途中で川に流されて仲間が散り散りになっちゃったんだよね。
大事なタマゴをダスターが持ってたから、あれどうしちゃったのかな~って思ってたんだー。
リュカがタマゴの話をすると、記憶はないけど気がついたときにタマゴは大事に持ってたからたぶん自分はリュカが言うようにダスターなんだろうってことで隠しておいたタマゴを取りにいくことになる。
その辺から5章になってタマゴをゲットするものの悪者に追われて再び仲間が散り散りに。
6章はリュカが1章で亡くなったお母さんに導かれておじいちゃんに助けられる話。
7章は意識を取り戻したリュカが犬のボニーとまた二人で旅立つところから。
キマイラ研究所ってところに3章のかわいそうだったサルが逃げ込んでいるらしいって聞いて助けにいく。
ほぼメカライオン強かったなぁ。
まったく回復の手立てがなくなってこれでダメならもうだめだ~ってところでかろうじて勝った。
全体的にバトルは厳しい。
あっと言う間に戦闘不能にされちゃったりする。
まぁ回復できる温泉やマシン、セーブのカエルがこまめに配置されてるのが救いかな。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。