サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


映画「ジェネラルルージュの凱旋」

04月24日(金)15時16分
C監督 中村義洋
出演 竹内結子、阿部寛、堺雅人、羽田美智子、山本太郎ほか

東城大学付属病院で不定愁訴外来を担当している医師の田口は「チーム・バチスタ事件」を解決した功績で院内の倫理委員会長になってしまっていた。
そんな彼女の元に、救命救急の速水センター長と医療メーカーの癒着を告発する文書が届く。
それと時を同じくして告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺。
田口は院長の命で院内を密かに探ることになる。

あれ?なんで上映が夜一本なの?と驚いて調べてみたら、もう終わりそうなんだった。
よかった今週末で殆ど終わっちゃうんだね。駆け込みセーフ。
速水先生役、堺さん大好きだしかっこよかったけど、ここはやっぱり迫力的には坂口憲二あたりにやって欲しかったかなぁ。
「全部受けるっ!」とか「非常事態を宣言する!」とか少々ルールを逸脱した采配をふるうシーンで、堺さんの甲高い声ではなんだかなぁ…と言う感じだったのよ。
ちょっとドスのきいた感じですごんで欲しかったというか、そんなイメージで読んでたと言うか。
原作では死人は出ないので、予告でミステリ!とか言っててミステリじゃないじゃん~と突っ込んでいたんだけど、ホントに死人が出た。
ミステリ仕立ての方が、メリハリがついていいのかなぁ。
私は癒着、汚職と言う事件性だけで、よかったような気がするんだけどなぁ。

救急の医療現場に立ち会ったことがないので、想像だけで読んでいたシーンを、映像で見せてくれたのは嬉しかった。
医師か看護師のような関係者か、負傷者にならない限り、ああ言う現場にはいられないもんねぇ。
救急車から運び込まれて来た患者の命を助けるシーンもさることながら、ショッピングセンターの事故で、けが人が全部この病院に運ばれてくる!みたいな非常事態の迫力もすごかったなぁ。
スポンサーサイト
映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。