サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


映画「劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇」

04月30日(木)21時04分
guren監督 : 今石洋之
原作 : GAINAX、中島かずき
声の出演 : 柿原徹也、小西克幸、井上麻里奈、福井裕佳梨、伊藤静、斎賀みつき、檜山修之ほか

川崎のチネチッタに行ったら、この間の日曜日に舞台挨拶があったらしく、ポスターにサインがいっぱい書き込んであったよ~。
前回の映画「グレンラガン紅蓮篇」は、TV版のダイジェストだって聞いてたんで観なかったんだけど、今回のはエンディングをどうするのかな?と思って観てきた。
TVでオンエアされてたときに、結構話題になってたもんねぇ。
中盤はダイジェストだったけど、ラストはやっぱり変えてきた。観に行ってよかった。
なんかもう彼らが不必要に熱くて(笑)、でもその熱さにホダされちゃうんだよなぁ。
TVと同じだーなんて思って観てるのに、いつの間にか引き込まれちゃってたりするし。
アニキも出てきて、カッコ良くて嬉しかったなぁ。
途中で出てきた多元宇宙は、みんながそれぞれに気持ちのいい時間にひたってそこから抜け出せなくなると言うような、罠みたいなところだったんだけど、それ観てゲーム「幻想水滸伝ティアクライス」を思い出した。
あの世界のラスボスが作り出した世界も、同じような世界だったんだよね。
それぞれが気持ちのいい、一番懐かしい1日を延々繰り返す世界。
そこに放り込まれた彼らもまた抜け出すのは一苦労だった。
それにしても一回TVで観たものなのに、また観て楽しいなんてすごいなぁ。
スポンサーサイト
アニメ |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。