サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


ようやく読み終わる

02月09日(火)23時05分
ホテル・ニューハンプシャー〈上〉 (新潮文庫)ホテル・ニューハンプシャー〈上〉 (新潮文庫)
(1989/10)
ジョン アーヴィング

商品詳細を見る
一応アメリカ文学の秀作と聞いて、読んでみた。
すごいすごいと聞いていたほどじゃなかったかなーって言うのが本音。
ヤマなしオチなし物語。
分厚い上下巻読み終わってみれば、私にとってはフラニーの復讐劇だったかな。
登場人物が多彩なため、読む人によってどんなとらえ方だって出来ちゃうと思うけども。
読んでて一番感じたのは、訳が下手~。
そもそも日本語として変な上に、妙な言い回しにするもんだから、物語の重要なポイントがぼけるぼける。
直訳しすぎじゃない?
もう二度と読まないだろうから、いまさら新訳なんてしてくれなくていいけどね。
そしてやっぱり私はミステリが好きなんだな~って再確認しました。
スポンサーサイト
|コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。