サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


傘壊れた

06月18日(金)23時51分
春を嫌いになった理由(わけ) (光文社文庫)春を嫌いになった理由(わけ) (光文社文庫)
(2010/02/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る
すごく軽くてお気に入りの折りたたみ傘、さす前にぐっと握ったらポキってホネが折れた。あ~あ。
させるけど1カ所プラプラしてるよ。
帰りに店頭に出てる傘持ってみるけど、自分の傘ほど軽い傘は売ってなかった。
いったいどこで買ったんだっけなぁ。

誉田さんのこの本は、文庫化されたのは今年に入ってからだけど、刑事ものや女子高生ものを書き始める前の作品らしい。
前はずいぶんオカルトっぽいものも書いてたんだって。
これはそんな作品群の中の一冊。
人によっては主人公の瑞樹のウザさが鼻につくこともありそうな気がするけど、総じて面白い。
オカルトものと括ってしまのはもったいない感じ。
ひとひねりされてるところが新鮮。
伊坂幸太郎の作品に、春という名前の少年が出てきて、これがまた私の大好きな子だったものだから、最初タイトルを見たときに一瞬、季節だとは思えなかった。
でもこの作品の場合は季節をさして言ってるのね。
最後まで読むとなぜ嫌いなのかがわかる仕組み。
ひき続き、有川、誉田おっかけ隊でいく。
スポンサーサイト
|コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。