サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


映画「トイストーリー3」

08月21日(土)01時43分
chi久々に映画観てきた。
なにをおいてもトイストーリー3観ないと!と思って。
平日に行ったら、観れるの9時始まりのレイトショーだったよ。
それでもかろうじてその日の内に帰って来られたけどね。
うるさいほど回りからいいいいって聞いちゃってたからか、うるうるはしても号泣状態にはならなかった。
それでも勧善懲悪の子供向けの、しかも大人も楽しめるすてきなお話に仕上がってるなーとは思った。
1から観て来た人たちなら、いずれこうなるだろうと予測可能な時期を華麗にクリアした彼らに絶賛は惜しまないだろうね。
これ、オモチャに限らないんだよね。
ペットだってそう。
「マイドッグスキップ」って言うジャックラッセルテリアが出てくる映画は、一般には少年の成長物語として語られてるけど、大学に行ってしまう主人公のウィリー(トイストーリーのアンディ)にあたりまえだけど置いていかれて、ウィリーの居ない家で無為な日々を過ごし、ウィリーのベッドで最期の時を迎える。
私はその終盤の印象の方が強くて、悲しい物語として心に残っている。
だからトイストーリーでは人形のくせに妙にポジティブな生き様を見せられて、嬉しくなっちゃったのかもね。

アメリカでもありそうだけど、私が聞いたのはヨーロッパ、特にイギリス辺りで最近盛んな新しい競技会の話。
子供の誕生日に買い与えて庭で飼っているポニーは、子供がポニーを卒業してしまう年になると、完全にほったらかしにされてしまうらしい。
もともとが散歩もいらない、犬よりも手間のかからないおとなしい動物だしね。
庭でポニーが飼えること自体がめちゃくちゃ羨ましいわけだが、それは置いといて、そんなポニーはかわいそうだよね。
心は痛むけど、みんなそれぞれの日々があるわけだし、年のいった動物なんてそうそう貰い手がいるものでもないしね。
もともとの自然の中で群れを成して生きてるのならばいいとしても、いったん人間との共生を覚えてしまった動物に野性に返れと言ったって無理な話。
かつてのような愛情もそそがれないまま、毎日エサだけもらって、ただ生きてるだけになってしまう。
馬も案外長生きだからね。
そんな中で、ボーダーコリー犬をはじめ、結構いろんな種類の犬が挑戦してるのを私もみたことがあるけど、人間の指示を聞きながら障害を飛んだりくぐったりしてタイムを競う競技会を見て、あれってポニーでも出来るんじゃないか?と思った人がいたんだな。
で、自分ちに居たヒマで死にそうになってたポニーにいろいろ仕込んでみたわけだ。
ポニーは頭がいいから、扱いを間違えるとガンコで扱いにくいヤツになっちゃうのもいるけど、一緒に仕事をする楽しみを覚えさせれば、犬のような反応を見せる。
それを見てた、自分の家にも暇なポニーが居るオッサンたちは、家に帰って自分ちのポニーを仕込み始めた。
努力を積み重ねれば、いずれパフォーマンスを披露したい願望が芽生える。
あっと言う間に子育て後のポニーたちの競技会が成立したそうな。
ポニー同様、子育てを終わらせたオッサンたちの格好の娯楽になったんだってさ。
その海外ニュースを聞いたとき、嬉しくて涙がでちゃったんだよ。
ちょうど、トイストーリー3のラストで流れた涙と同じ味の涙。

スポンサーサイト
映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。