サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


大雨だった

08月27日(土)12時26分
昨日は運良く屋内にいたけど、雷も雨もすごかったなぁ。
偶然うちにいた娘から聞いたんだけど、文鳥も細くなってビビっていたらしい。
最近屋外のすずめの餌付けをしてなごんでいるんだが、彼らがあの大雨の中どうしているか心配だった。
でも今朝ごはんを食べにきているのをみて安心しました。
うちの文鳥はキビが好きで、アワはお好みでないらしい。
アワ穂がおやつに最適と聞いて私も買ってみたんだが見向きもしないというね。
やめればいいのに、種類を買えて黄あわ、白あわ、赤あわ、うるちあわ、あれやこれや買ってみてもだめだったと言う経緯もあるので相当数の在庫がだぶついているわけです。
ためしに、あわよりちょっとレアなキビ穂を買ったら、こっちだよ!と言う食いつきぶり。
やっぱ普段のごはんでキビが好きなら、穂もキビがよかったわけね。
今は、超レアな期間限定(毎日チェックしててすぐに申し込まないと瞬殺的に品切れになる8月初旬にだけ販売される)の、白キビと茶キビとうるちキビの緑穂(刈り取ってすぐの生をまとめ買いして年間冷凍保存)がおやつです。
どんだけ甘やかしてるんだろね。
と言うわけで、粟穂が余ってるんだわ。
ためしに朝、ベランダに根っこを固定した粟穂を1本置いて会社に行き、帰ってきたら食べられていた!
干してある(生の緑穂じゃない)キビ穂もためしに置いてみたら、食べてた! まわりがカラだらけ!
休みの日にそーっとのぞいてたら、ちゅんかちゅんか言いながらすずめが来て食べてた!
かわいいなあ!
東京のすずめなんて、粟穂やキビ穂なんてみたことないはずなんだよ。
食べ物だってわかって近づいてくるのは、食べられるものがDNAに組み込まれてるからなんだろうか?
なによりそれが不思議。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。