FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

いまだに電話故障中

06月21日(水)16時25分
maru 今、ジムの周りにぐるりと3箇所も大きな建設現場があるのだけど、帰りに駐車場でふと見上げるとあんなところに人が!
めっちゃ高いところなんだよ~。
タワークレーンはあの先に重いものをぶら下げて持ち上げる機械なんだから、人が2、3人乗ったところでビクともしないってのは理屈じゃ分かってるんだけどね、ずんずん先の方へ歩いていくのを見てると、ギギギーってアームがシーソーみたいに下がって倒れちゃうような錯覚を覚えちゃってねぇ。
映画の観すぎ?
そうだ、クレーンが落ちきる前に前の足場に飛び乗らなきゃならなかったのは映画じゃない、ゲームにありました。>ゼノギアス

ゲド戦記5巻「アースシーの風」読了。(ネタばれ嫌な方は読まぬよう・・・)
テルーがどんな子かってことや、結局ゲドとテルーは夫婦になるのねってことは4巻のラストで明かされてビックリ仰天するんだけども、結局彼らはその後幸せに暮らすんだよね。
5巻の冒頭では王に乞われてテナーとテルーが王宮に出かけててゴントの家でゲドが留守番してるところから始まる。
そこへ夢見が悪いハンノキって青年がたずねてきて、大賢人様なんとかならんものかと。
確かにゲドは3巻で、アレンと死後の世界に行ってはきたけれど、ハンノキの夢は間違いなく死後の世界での出来事なんだけど、ゲドはもう魔力が枯れて隠遁生活してる人なので、話を聞いてもなにかをしてあげられるわけではなくて、王宮へ行って王やテナーやテルーに会えというアドバイスしか出来ない。
ゲドは王宛に手紙を書いて持たせ、再び船に乗るハンノキを見送る。
このハンノキの夢がお話の本筋で、彼の夢を解決することが全員の目的になるんだけど、これと同時に王を悩ませる事件がもう一つ起きるんだよね。
今まで敵対関係にあった国から和平交渉の一環として王女を差し出されるのね。
王はいやいや来たっぽい王女をもう見る前から嫌悪して、突き返したくて仕方がない。
でもブレーンやテナーは、つき返された王女は殺されてしまうかもしれないと言って思いとどまらせる。
この敵国カルガドから来たセセラク王女がかわいくてねぇ。大好き。
最初かたくなだったけどしだいにテナーに心を開いていくところがいいのよ~。
テナーははるか昔(1巻)カルガドの神殿の巫女だったから、言葉が通じるんだよね。
テナーが先に気に入ってはりきるんだよね、これは王とくっつけるしかないと。
もう途中からストーリーそっちのけで、早く出てこないかな~って思いながら読んでた。
すべては丸く収まって、めでたしめでたし。
とにかく驚いたのは、そこここにジブリ臭がすること。(逆なんだけどね)
ほんの2、3行の描写でも、あ、これ・・・って思うシーンがたっくさんある。
1巻からずっと、どこがどの作品のあのシーンのイメージ、って言うデータベース作っちゃおうかな~って思ったけど、そんなことよりみんながゲド戦記読めばいいだけのことだと気がついたので止めた。
ジブリ好きは是非読んでみるべきだと思うな~。
これから外伝読みます。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you