FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

一週間早っ

06月23日(金)22時18分
maru ジムの帰りにコンビニに寄ったらミント味みつけた。
嫌いな人には申し訳ないけど、おいしかったよ~~。
一人で全部食べちった。>運動してる意味ねぇ
すごくマイルドなチョコミントでした。
クセになりそう。

もう週末だよ。
なんて早い一週間だったろうか。
準備しつつ時間がない~ってワタワタしてるときより、楽しかったな~って余韻に浸ってるほうが時間の過ぎるのが早いかも。
みんなの日記読んで回るのも、いつもに増して楽しいしね。

ゲド戦記外伝読了。
ホントはこれ、4巻の「帰還」と5巻の「アースシーの風」の間の時期に書かれたらしいよ。
短編が5本。脈絡のない短編てあんまり好きじゃないんだけど、これは本筋の前後や隙間を補完する短編なので読んでて楽しいったら。
読み終わっちゃって寂しいなぁ。もっと読みたい。
どこの、どの時代の話でも全て楽しめるし、それらが一つに繋がっていることがすごく嬉しい。
たぶんこの世界観とその中心にいるゲドやアレンが好きだからなんだろうけどね。

ぴょんOさん>
こんにちは~!お元気そうでなにより。
ゲド戦記はジュブナイルって位置づけだけど、結構エロいし難しいし、大人の読み物のようだなぁと思って読んでたんですよ。
それを子供時代に読んじゃってたんですね、さすがです~。
ルグィンのすごいところは、4巻、5巻と外伝に書かれていることを、実は3巻までのどこかに1行でも書き込んであるところです。
1行読んで、そこが具体的にどうなってたのかを詳しく知りたいなぁと思ってたところが後に語られてる形なんですよね。
1巻から3巻までは、お重に詰めてあるおせち料理のようにギチギチに詰まっていて食べるのにも難儀しますがとても食べ甲斐があって腹持ちもいい。
何度も蓋をあけて食べたくなる。
4巻からは、とても美味しくて大好物ばかり入っているけど食べ終ったらごちそうさまになる幕の内弁当のようです。
蛇足と言うよりはオフィシャルな補完が出来て嬉しかったって感じです。
また書いてくれたらぜったい読む。
1巻と5巻では30年近くあいているのだから、雰囲気が違ってしまうのは仕方ないかな~?
後半になるにつれてどんどん読みやすくなっていってる気がしました。
今日アニメのキャスティングみてたら、王妃(もしかしてセセラク?)とかウサギ(外伝?)なんてキャラもいました。
予告の少年時代のアレンが奴隷船に繋がれてるシーンは回想なんだろうか?
読めば読むほどわからなくなってきた~。(笑)
ゲド話に付き合ってくれてありがとう。夏コミ原稿頑張ってくださいね~。
スポンサーサイト



diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you