FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

王の男

01月12日(金)22時57分
maru 監督: イ・ジュニク
出演: カム・ウソン、イ・ジュンギ、チョン・ジニョン他
16世紀初頭の韓国。旅芸人のチャンセン(カム・ウソン)と相方の女形芸人コンギル(イ・ジュンギ)は、冷酷無比な王、燕山君(ヨンサングン)(チョン・ジニョン)の風刺劇で人気者となり、王本人をも魅了。宮廷生活を許されるが、そこには陰謀や愛憎が渦巻いていた。

まったくのノーチェックの作品だったけど、珍しくチケットをもらったりしたので終らないうちに急いで観に行ってきた。
そんなに話題になってないし、ランキング上位にいる作品でもないので期待してなかったんだけど、なかなかの良作でした。
知らなかったけど、韓国ではアカデミー賞・大鐘賞では最優秀作品賞を始め、史上最多の10部門を独占受賞したんだってね。

芸人が伏魔殿である宮廷の人たちに太刀打ちできるわけがなくて、もう観ているこっちがハラハラするくらい重臣や愛妾の陰謀と策略に巻き込まれちゃう。
芸を披露するたびになにかが王の逆鱗に触れ、誰かの血が流される。
なまじ相手が王だけに、出て行くわけにも行かずに苦しむ芸人たちがかわいそう。
でもかわいそうなのは芸人だけじゃない。
チャングムの王様もかわいそうだったけどね、この王様もかわいそうな人なのよ、暴君だったらしいけど。
コンギルが人形劇で自分の過去を語ると、それを観て王も人形を動かしながら自分の悲しい過去を吐き出して泣くシーンは、ホントにもう不憫でねぇ。
それにひきかえチャンセンとコンギルは、食べるものにも困るくらい貧乏でも心の絆だけはしっかりと結ばれているんだよね。
王に出会ったことで数奇な人生を歩むハメになっちゃったけど幸せだったと思うよ。
次に生まれ変わるとしたらまた芸人に生まれたいと言う二人に泣かされてしまったよ。
それはそうと、チャンセンはドラマ「のだめ」のハリセン役の豊原功補によぅ似てる。
コンギルは及川ミッチーに、王はアキハバラ@DEEPの社長役や、電車男の続編でエルメスの恋敵役だった北村一輝に似てるんだよね。
なんか声も似てるの。
ずーっとこの3人に見えて仕方なかったよ。
スポンサーサイト



映画 |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you