FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


幻水Vコンプリ

03月13日(月)22時06分
TVでやってた「コナン」の白鳥警部がまだ塩沢さんだった。
しばらく観て、もう何度か観たやつだったって思い出した。
それでも懐かしくてラストまで観ちゃったけどね。

幻水V、コンプリートしましたよ~。
でもね、108人揃えてないからバッドエンドです。
思いっきりネタバレますので、続きは「read more」で。


ラスボス戦終ると同時にリオンちゃんが死んじゃうのね~。
めっちゃ悲しいよ~。
ムービーはリオンちゃんの武器を形見に持ったリク王子がゲオルグと一緒に旅に出るところで終わり。
あとは仲間になった人たちのその後の報告書(?)を読みまくる。>ED

ラストダンジョン突入後、途中で6人×3チームに分けられるのね。
ラスダンの中は結構手ごわい敵が多いので装備も武器の強化も手が抜けない。
非戦闘員の同行者に鑑定士入れたり紋章師入れたり鍛冶屋入れたりして微調整したりアイテムがいらないもので溢れないようにしたりと結構忙しい。
3チームが別の入り口から入って、少しずつパズルを解くように進んでいくのね。(アイテム欄は共通)
合流寸前に各チームに違う中ボス登場。
勝って合流、最強チームを一つ作ってラスボスへ。
ラスボスはゴドウィン卿なんだけど、その前に専属忍者のようなドルフが立ちはだかった。
これがバトルじゃなくて一騎打ちなんだ。
リク王子が「ボクがやる」って言っても、今回だけはリオンちゃんが譲りませんでした。
リオンちゃんとドルフは、子供の頃忍者の里のようなところで一緒に過ごしていた仲らしい。
それがすっかりヒールになってしまったドルフが、リオンちゃんは許せないんだろうなぁ。
でもプレイヤーがヘボなおかげでリオンちゃん負けちゃった!
王子がリベンジするもまた負け!
なんとゲームオーバーだよ、こんなとこまできて。
戦争なら「あきらめない」って選択が出来るのに~。
一騎打ちって即ゲームオーバーなのね。
最初の3チームに分かれた部屋以来セーブできるとこなかったものだから、全部やりなおしですよ。
だって~~!ドルフったら言い回しが微妙なんだもんよ。
一騎打ちって、相手のセリフを聞いて次の行動が「防御」か「攻撃」か「必殺」かを判断してジャンケンみたいにこちらの対応を決めるのよね。
防御なら攻撃(ロボタン)、攻撃なら必殺(Oボタン)、必殺なら防御(Xボタン)のボタンを3秒以内に押さなきゃ逆にやられちゃう。(防御に防御は睨み合い)
それがドルフったら、それはどう言う意味?必殺か?と思うと防御だったり。すごい紛らわしいのよ~。
2度目はもうやり直さなくていいように、リオンちゃんチームが中ボスに勝ったところで、ツヴァイクにわざわざスタート部屋まで戻ってセーブしてきてもらった。
でもさすがに学習出来てたらしく、今度はリク王子の出番はなく、リオンちゃんだけでやっつけることが出来ました。
で、奥の間に入ると今回のラスボス、ゴドウィン卿がいましたよ。
この人、グルグルのキタキタオヤジに似てる。(つるっぱげでヒゲ)
太陽の紋章がどうたらこうたらって話してるの聞いてると、ついつい思考がギャグ方面にいって笑っちゃう。
似合いそうだよ、ハダカに腰ミノ。
やった!勝った!と思ったらリオンちゃん死んじゃうし、予想以上に長いエンディング。
途中でジムに行く時間になっちゃったんだけどやめるにやめられず・・・クリアデータのセーブをしなくちゃ終らないもんね。
つーわけで今日はジムに行きそびれた。
しかし、まさかリオンちゃんが死ぬとは・・・たしかにバッドエンドだわ。
ちくしょ~~108人揃えたろじゃないの!!と熱くなるなこれは。
3人で旅立つグッドエンディングが観たくてナナミを生き返らせるのに苦心した幻水IIを思い出したよ。
引き続き2周目突入して今度こそグッドEDを!
スポンサーサイト
ゲーム |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。