FC2ブログ

サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

間違いなく一万歩以上歩いた

10月22日(月)12時46分
maru 昨日、アルバム代わりに土曜日の写真upしようと思ってたのに眠さに勝てずに寝てしまった。
半年も前から楽しみにしてた2度目の鎌倉ハイキングに行ってきたんだよ。
心配してた天気も大丈夫だったし、暖かい一日だった~。
10時に着いた北鎌倉の、駅前の光泉でいなりずし買ってから建長寺行った。
maruここの隣の鎌倉学園出身のよしみでサザンがライブやったことあるんだってよー。
禅寺なんだよね。珍しい気がする。
なにか法要でもあるのか、おそろいの黒い着物に黄色い袈裟のお坊さんが何人もいて、みんな同じ赤い靴を履いていた。
中国の皇帝が履いてたような、先のとがった船みたいな形の靴。あんな靴初めてみたなぁ。
そこから円応寺へ。閻魔さまと仲間たちが勢ぞろい。
閻魔さま一人でなくて役割によって引き継いでいくから閻魔帳があるんだってよ!
生前悪いことすると死後は怖いよ~?ってことみたいだけど脅かしすぎだから。
私なんてこんなに煩悩の赴くままに生きちゃってどうしよう、死ぬのが怖いわ~!
ここを出て駅の方へ少し戻り、脇道に入って薬王寺へ。
ここに奉られてる徳川家光の弟忠長は性格が粗暴だからって幽閉された人らしいよ?
粗暴って・・・いや、何があったかは知らないけども。
maru次はすぐそばの英勝寺へ。
せっかく来たんだから洞窟へ行ってこいとお寺の人が熱心に勧めるもんだから、寺のはずれの崖下の洞窟に行ってきた。
一人通れるくらいの縦穴に階段が刻んである。中は真っ暗だよ~。
ズンズン降りていく。
maruホントはこのお寺のお庭にある庵の縁側に座ってお弁当食べたかっただけなのに。
洞窟は最初めっちゃビビったけど、目が慣れて来たら中が見えるようになった。
奥には30センチくらいの仏様がいらっしゃった。
とにかく真っ暗なんで、携帯のカメラ用のライトで前を照らしながら歩いたよ。
maru予定通りそこの縁側でお弁当を食べてから、少し戻るように歩いて亀ケ谷切り通しを通り、化粧坂(けわいざか) を登って源氏山へ。
頂上のベンチで次のレレ隊の曲決めと練習。
そうなんすよ、レレ持参ですよ。
3人でフレーズやコードの練習をしている傍らには頼朝さまが。
ハワイア~ンな音色に頼朝像も心なしか楽しそう。
maru そこから下って銭洗弁天へ。
洗ったお金はしまわないで使ってこそなんだってよ。
お線香の熱気でかわかそうと思ったら、ここで乾かすなと注意書きがあった。
考えることはみな同じなんだね。
頭よくなれよくなれ~って言いながら煙を頭にかけてたら、外人観光客の子供が真似しててかわいかった。
こうやるの?って目で聞いてくるからウンウンと頷くけど、なぜやるのか?は残念ながら説明出来なかった。
maru銭洗い弁天を更に下って甘味どころ「雲母(キララ)」へ。
すごい並んでんの。
カップルも女の子グループもおばあさんグループもいる列ってすごいよね。
ようやく中に入れたら、意外なことに内装は洋風だった。
 抹茶クリーム白玉みつまめ。>お花添え
maruアイスが小さいんじゃないんだよ?白玉が大きいの。
あの長蛇の列はこの白玉のためだったのかと食べたら納得。
めっちゃ大きくて柔らかい。おなかいっぱい。
箸休めのお漬物がまた美味。
そこから鎌倉駅はすぐだった。楽譜をコピーしたくてコンビニ探し回ったり、K王さんのくれた「わらげもの」(笑っちゃう土産もの:造語)のハトサブレ謹製「走る流鏑馬シャーペン」が時期限定の超レア商品(八幡宮で流鏑馬をするときだけ)だったことがわかったり、ハトサブレは一枚160kcalだっていうことが分かってビックリしたりした。
ビックリしすぎてせっかく行ったのにハトサブレ買えなかった。まいったねどうも。
marumaru 小町通りを通って駅まで戻って江ノ電で長谷へ。
友達がしてるの見てこうゆうの欲しい~と行ったら連れてってくれたジュプンって言うお店でハワイアンな葉っぱのペンダントを買った。
みんな気に入ったのでレレ隊のおそろいになった。
maru 踏切を渡り夜ご飯を食べにイタリア料理の店のナディアへ。
ここは2週間前からの予約をしてから来ないと入れないお店。
すごい細い道を曲がって住宅街に入っていくと隠れ家風にほんのりライトアップされただけでわかり難いことこの上ない。
もともと日本風の民家で、玄関の引き戸を開けて入ると、壁をぶち抜いた店内は洋風にリフォームしてある。
maruコース(3900円)で頼んでアンチパスタ、パスタ、メインの3皿をそれぞれ数あるメニューの中から選んだんだけど、量が多い!お腹が苦しかったよ。>食べたけど
次行ったら単品で頼もうと思った。上の料理はトリッパと言うモツの料理。
こんなん出してくれるお店珍しいね。美味しかったよ。
maru鯵のマリネも美味しかったな~。パスタは普通だったけどメインで頼んだ魚介スープ「ズッパディペッシェ」(下の料理)が絶品だった。魚の下にパンが敷いてあるんだよ。
今回はここで打ち止め。
長谷から鎌倉に戻って時計を見たら10時だった。
足がつるほど歩いたけど、まだまだ全然見きれてないよ。鎌倉も広いなぁ。 
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you