サントワマ ミー

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


だめだ意思弱くて

03月31日(月)11時27分
maru一念発起(いつでも言ってる気もするけど)して運動だけで痩せないなら食べ物にも気をつけよう!と思った矢先にケーキ食べちゃった。
ベリーと馬が乗ってるチョコレートケーキ。
誕生日だからって娘が買ってくれたんだもん。食べないわけには。(笑)
ここんとこいっぱいいっぱいな日々、いつもはおきらく極楽の零細企業も年度末、新年度はさすがに忙しい。

こんなとこで私信。
一☆さん、私も同じ映画「タイムトラベラー」(題名うろ覚え)観てましたよ!
なんとも言えない話の展開でしたよね。
地底人の親分はハリーポッターに出てくるマルフォイのお父さんに似てました。
私の突っ込みどころはあのマシンの「動力源」はなんなんじゃい?というところでした。

宮部さんの日記に、「残念に思ってるのは「FFXII」です。やり込みたいのですが、あのガンビットというシステムと、アクションRPGになってしまったことがどうにも辛くて、踏み込めません。ですからストーリーの詳細も、攻略本の範囲内でしかつかんでいないのですよ。「オウガ」の生みの親である松野さんの作品ですから、きっと深いんだろうなぁ……と、指をくわえております。松野作品といえば、「骨肉の争い」(^^;)。親に会うては親を斬り、子供に会うては子供を斬る。この理解は偏っていると思うのですが、ハイ、すみませんです。」
と書いてあるのを読んで、一生懸命FF12のストーリーを思い出してみたのよ。
とにかく私の場合はFF12と言われたらラーサーくんしか思い浮かばない体たらくなので。
そしたらば、おおむねそんな話じゃないですか!>サンダーおおむね(日和ネタ)
プレイしてないのに言い当ててるすごさ!ちっとも理解が偏っていないすごさ!
つーか言い当てられてしまう松野さん。(笑)
言われてみれば、確かにタクティクスオウガもその一言で括れてしまうよね。この間プレイしたばっかりだから記憶に新しいけど。
だけどね、ラーサーのためにもガンビットシステムやアクションバトルにに打ち勝ってやるべきだと思うんだよね、宮部さんてオジサンも好きだけどああゆうキャラも好きそうな気がするから。
スポンサーサイト
diary |コメント(-) |トラックバック(-)


TOP

template designed by honome

FC2Ad

ちょっ!

appaloosa

Author:appaloosa
サントワマミーは「Sans toi m'amie」で「君がいなくては」と言う意味。

glad to see you

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。